発毛なう | マジで生えた若ハゲのブログ・効果のあった方法は?

20代から薄毛で悩みザビエル化した僕が、フィナステリドとミノキシジル・通販のサプリを使って奇跡のV字回復した方法。おすすめの育毛剤もこっそり紹介するブログ

フィナステリド

フィンカーの偽物に要注意~本物の見分け方はこれしかない!

投稿日:

フィンカー(Fincar)5mg

フィンカーはAGAに効果が認められているプロスカーというフィナステリド薬のジェネリックです。インドの大手シプラ社で製造されています。

フィンカーのほうが先発薬のプロスカーよりかなり安く入手でき、更に1錠を四分割して服用するので、4日間で1錠しか消費せずクリニックなどで処方されるプロペシアなどよりかなりの低コストで効果を実感できると人気のフィナステリド錠です。

しかしフィンカーで少し気がかりなのが、偽物のうわさが絶えないことです。

本当に偽物など存在するのでしょうか?偽物の判別方法はあるのでしょうか?

結論から言うと調べてみたところ、フィンカーに偽物が存在する証拠は見つかりませんでした。しかし順調よく効果を出している人が多い一方でトラブルを訴える人もいて、ヤバイ物があるかもしれないことは否定できなかったです。

フィンカーの偽物に関する情報とトラブルを避けるためにやるべきことをまとめてみました。

偽物は存在しないという考え方

ネット上でささやかれている偽物のうわさについて、偽物否定派の言い分の中から管理人も共感した意見。

インドジェネリックの偽物を作ったとしても儲からない。作るんなら有名な先発薬の偽物じゃないとコスト的に割に合わないだろうね。
粉がたくさん出てきれいに分割できないのが偽物だとか聞いたことあるけど本当だろうか?フィンカーみたいな激安ジェネリックの偽物を作って稼げないだろ。金儲けするならプロスカーの偽物作った方が儲かると思うけど。
インド製薬会社のジェネリックは実績もあるし信頼度が高い。インドジェネリックはかなり値段が安く、偽物を作ったとしても儲からないので個人輸入しても偽物の危険性が少ない。反対にプロペシアやプロスカーなどの先発薬の方が薬価が高いので偽物も多く、個人輸入すると偽物をつかまされる危険性がある。
フィンカーがどうとかじゃなくてどこの業者使うかで偽物の確率も違うだろ。よく知らない業者だと偽物混入してることもあり得るけどオオサカ堂とかJISAみたいなとこは偽物が紛れてたとか聞いたことない。
  • 元々値段の安いインドジェネリックの偽物を作ったとしても儲からない
  • 偽物作るならプロスカーやプロペシアの方が儲かる
  • まともな業者なら大丈夫

シャネルの偽物は多いけどユニクロの偽物って聞いたことありませんよね?確かに偽物を作るのならブランドのような価値があって値段の高いものじゃないと儲からないと思います。もともと値段が安いフィンカーの偽物なんか作っても意味ないから偽物なんて存在しないってのは説得力あります。

偽物?を飲んじゃった人の話

フィンカーのニセモノ

確かに「偽物なんか作っても無意味だ」という意見には共感できましたが、実際に不調を訴えている人がたくさんいるんですね。

偽物ではなくてロットやシートごとに成分のムラがあるように感じる。効果あるかはわからないけど同じシートから連続して取らないでローテーションしていくようにしてリスク分散は考えている。
前のを使い切って新しく届いたフィンカー飲みだしてから効かなくなった気がする。薬が効いていたせいで性欲があまりなかったが、ここ最近性欲が急に戻ってきた。明らかに前のやつとは違う気がする。
よさげな業者発見して安く買えたからラッキーって思ってたら、ものすごい勢いで抜け毛が増えてきたし、おさまってた性欲も急に戻ってきた。パチもん決定だわ。
長年フィンカーを飲んでて調子よかったが、今回買ったやつ飲み始めてから急に前の方がスカってきた気がする。もしかして偽物か?
今回で2回目の購入。今回分を飲みだしてから副作用を感じるようになった。前に飲み切った分は効果も副作用も何も感じなかったから、もしかすると前回のが偽物だった可能性がある。偽物だと成分入ってないから効果もなければ副作用もないはず。
偽物ではなくてロットやシートごとに成分のムラがあるように感じる。効果あるかはわからないけど同じシートから連続して取らないでローテーションしていくようにしてリスク分散は考えている。
前のやつは効果がよくわからなかったけど、今飲んでるJISAで買ったやつはフィナの効果で指の毛が減ってきてるから本物だと思う。
  • 今まで効果があったが新しく購入したものが効かない
  • 前回は効果を感じなかったが新しいものから急に効くようになった
  • 製造ロットやシートの違いで効き目にムラがある

1箱飲み切った後に新しい2箱目を開始したところ、何かしらの変化を感じたという人が見受けられました。

前まで順調だったのに急に抜け毛が増えたり、ボリュームが薄くなってきた人。反対に以前まで何の効果も感じなかったけど急にフィナステリドのパワーを感じるようになった例など。

わかりやすいなと思ったのが性欲減退などの副作用の変化。髪の毛に効果が表れたり薄れたりするのは飲み始めてから数ヵ月とか経過しないと変化がないので、効果を見て本物か偽物かを判断するのはかなりの時間を要します。

反対にフィナステリドの成分に違いがあった場合、精液が薄くなったなどの副作用や髪の毛以外の部分の変化は結構すぐにあるみたいです。副作用と聞くと普通はあまり良いイメージを持ちませんが、副作用が出るということはフィナステリドに体が反応したということ。偽物ではない証拠だし、これからの効果にもかなり期待がもてますね。

もちろん何の副作用も感じないで順調よく効果を出している人もたくさんいらっしゃいます。そういう人には副作用が出るかを見て効き目を判別するこの技は使えないですが、心当たりがあるという人は偽物などを疑ってみてもいいかもしれませんね。

白色がホンモノで青色がニセモノ説

フィンカーの錠剤の色は「白」と「青」があります。

白いのが本物で青いのが偽物と思っている人が多いようですが、そうではありませんよ。

うわさ通り確かに「青い錠剤は効果がなかった」という口コミは多いです。

青いのがダメだった例

薄青の錠剤で抜け毛が増えたっていう口コミ見たことある。今青いのん飲んじまってるけど、最近抜け毛が随分と増えてるからやっちまったかもしれんな。
前飲んでた青色のコーティングは副作用が出なかったから偽物っぽい。違う業者で注文したら白いコーティングが届いたが、こちらはフィナステリドの副作用を感じる。

でも反対に白が効果なかったという口コミもある

白いのがダメだった例

青い錠剤の時は効いていたが、白に変わってから明らかに性欲が増しており副作用が感じられなくなった。今のところ抜け毛が増えたりはしていないが偽物かもしれない
最近コーティングが白いフィンカーに変わったけど、青色のときの方が効いてた気がする。白になってから何か変わったんかな?
今飲んでるやつから色が白く変わってるけど、これ本物じゃないかもしれん。青いのは効いてたのに白いやつになってから抜け毛が急に増えてきたぞ。

結果:どちらもあるので色で判断することはできない

インドのシプラ社で一時期青いコーティングのフィンカーが製造されていたようです。なので青いコーティングだから偽物ということではありません。そもそも偽物作るとしたらわざわざ色なんか変えず本物そっくりの見た目に製造するはずですよね?

偽物の流通ルートと見分け方は?

そもそもきちんとした調査結果があるわけじゃないので本当にフィンカーのニセモノが流通しているという証拠はありません。

しかし新しいものを購入したところ

  • 急に抜け毛が増えた
  • 性欲に変化があった
  • 精液に変化があった
  • 皮脂の分泌に変化があった

と訴えている口コミが確認できるので偽物であることも含め、何かしら流通している錠剤に違いがあることは間違いなさそうです。

ではどうやって見分けるか?

フィンカーは箱のデザインや錠剤の色など見た目が異なるものがありますが、それらは製造時期や流通ルートの違いであって本物と偽物を区別できるものではありません。

もしフィンカーの偽物が存在したとしてもブランド物のように見た目の違いで偽物を判別することは不可能。成分を鑑定すれば可能でしょうが一般人が届いてから現物をチェックして粗悪品か判断することはできません。

粗悪品を服用しないように私たちにできることがあるとすれば、届いた商品のチェックではなく、購入段階での予防策だけです。予防策とはつまり

信頼性の高い業者からしか購入してはいけない

粗悪品をつかまないようにするにはこれが一番重要です。例えば人づてに購入する、売人やブローカーから購入するなんてもってのほかです。

正規品が粗悪品の可能性は?

フィンカーを製造しているのはフィンペシアと同じインドのシプラ社です。1935年創業で歴史は長く従業員数15,000人以上を誇る世界的大企業。世界保健機関(WHO)にも承認されているような会社なので、シプラ社の正規品が粗悪品である可能性はまずありません

参考:シプラ(ウィキペディア)シプラ社公式ホームページ

輸入代行業者が偽物を扱ってしまう

私たちがフィンカーなどの海外ジェネリックを購入するには輸入代行業者を通します。シプラ社の正規品であれば品質は間違いないでしょう。しかし代行業者が正規品を扱っていなければ偽物を購入してしまう可能性があります。

偽物には2種類のルートがある

  • 故意に粗悪品を代行販売しているケース
  • 業者も騙されて粗悪品だとは知らずに販売してしまっているケース

故意のケース

信頼性の低い業者、比較的新しい業者の場合、儲けるためなら粗悪品を扱ってしまう可能性も否定できません。反対に今はネット社会なので偽物を取り扱うような会社はすぐに噂が広まって長く存続すると都はできません。だから昔から利用されているような実績が高い業者なら偽物を扱う可能性は極めて低いと言えます。

業者も被害者のケース

こちらの方が圧倒的に多いと思いますが、故意ではなく代行業者も知らない間に偽物をつかまされるケース。私たちが個人輸入するには

シプラ社→問屋1→問屋2→小売→代行業者→日本の顧客

という感じで経由するのが通常。しかし特定の国名を言うのは避けますが、アジアには偽物が平然と横行しているところがあります。例えば問屋がシプラ社の正規品ではなく偽物を小売店に流した場合

問屋の偽物→小売→代行業者→日本の顧客

信頼性のない代行業者は安全な入手ルートが確立されていないので騙されて粗悪品を扱ってしまう可能性がある。反対に取引量も多い安全な業者はシプラ社に対しても影響力があるので仲介業者をほとんど挟むことなくメーカーから最短ルートで入手できるので危険要素が少ない。実績のある代行業者は新規参入業者とは違い安全な仕入れルートがすでに確立されています。

安全性の高い業者はどこ?

  • 知名度が高い業者
  • 実績が多い・歴史が長い
  • 取扱量が多く製薬会社に影響力がある
  • 購入者のリアルなレビューが多い

必ずこれに当てはまる業者から購入しましょう。

この条件で私が思いつくのは「アイドラッグ」「JISA」「オオサカ堂」です。どれも知名度と実績がある業者なのでたぶんどこでも大丈夫です。ただ取扱量とレビューの多さに関してはオオサカ堂がダントツに多く一歩リードといった感じでしょうか。

私はオオサカ堂から購入させてもらってます。値段に明らかに安ければ浮気しちゃうかもしれないですが、安全なうえに値段も最安値であることが多いのでいまのとこ他の業者を探す理由がないです。

オオサカ堂では現在青い錠剤が廃止されているみたいだ

ブルーの錠剤だから偽物というわけではありません。何年か前に一時期ブルーのコーティングに変更されて製造されていただけでシプラ社で製造された本物です。

ただそれは数年前の話です。現在シプラ社では白い錠剤しか製造してないみたいなので、今購入したものが青色だったら「古いやつ?」「偽物?」と疑うべきかもしれません。

管理人も今までオオサカ堂で買った白のフィンカーで問題なく効果が出てたので、今さら青のフィンカーを飲むのはためらっちゃいますね。

青より白の方がなんとなく安心です。

調べてみたところオオサカ堂でも昔は青いフィンカーを扱ってたようですが現在は全て白に切り替わっているようです。サイト内のカスタマーレビューを見てみるとオオサカ堂では2014年から2015年の間に切り替わったことがわかります。

他社で購入した青い錠剤で効果はわからなかったが成分鑑定した白い錠剤が届いたので今回は期待できる。(2015年5月)
白いフィンカーが届いた。1年前に購入したときは青色だった。(2015年7月)
他社注文したものは白いフィンカーの写真にもかかわらず届いたものは青色だった。オオサカ堂では写真通りの白いものがきちんと届きました。(2015年8月)

まとめ

フィンカーはコストパフォーマンスが非常に魅力的です。だからと言って粗悪品を飲んでしまっては全く意味がありません。

なのでお求めの際は必ず安全な業者からのみ購入するようにしましょう。

↓オオサカ堂の安全なフィンカーはこちら↓

フィンカー(Fincar)5mg

-フィナステリド

Copyright© 発毛なう | マジで生えた若ハゲのブログ・効果のあった方法は? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.